疲れない体になる食べ物 イミダペプチド

年を取ってくると、なかなか疲れが取れくなります。

疲れたまま旅行に出かけても楽しくありません。

そこで普段少しでも体を動かして体力をつけておこうと、毎日散歩などをしています。

でも、仕事がきつかったりするとその散歩もさぼることに・・・


●疲れない食べ物

そんなことが気になっていて新聞を読んでいたら、抗疲労効果がある食べ物があることを知りました。

抗疲労効果、つまり疲れにくい体を作ってくれる食品です。

疲労は、筋肉の細胞が活性酸素によって錆びることで起きるそうです。

それを防いでくれる成分にカフェインがあります。

そのほかに、イミダペプチドという成分があるというのです。

このイミダペプチドを合成する酵素が、鳥の胸肉に多く含まれていていることが分かっているのだそうです。

渡り鳥が何千キロもの長い距離を飛べるのは、体の中でイミダペプチドを合成しているからだというのです。

当然人間にも効果があるのかどうかという研究が行われ、疲労改善効果があることが分かりました。

イミダペプチドは、カツオやマグロなど常に泳ぎ回る回遊魚にも豊富に含まれています。

イミダペプチド200ミリグラムは、鳥の胸肉、カツオやマグロの身を毎日100グラム程度食べれば摂取できるそうです。

これを毎日2週間続けるとその効果が出てくる!!

いい記事を読みました。

今日から、鳥の胸肉、カツオかマグロ、100グラムずつ毎日食べよう。

試してみなくては判断できませんから。







posted by TOSHI at 13:34 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

体力づくり

健康でないと旅行は楽しめませんし、そもそも旅行に出かけることもできません。

そこで、家でも簡単な運動ができるような道具をいくつか持っています。

ちょっと古いのは、ぶら下がり健康器。

これにぶら下がると、すっと背骨が伸びていい気分になります。

それから、ワンダーコア。

P1050962.JPG



これは近頃、箱に入ったまま出番がありません。

出し入れするのが面倒くさくなってしまって、あまり使わなくなってしまいました。

そこで最近活躍しているのがこの2つの腹筋ローラーです。

P1050963.JPG

t/image/P1050963.JPG" border="0">


こいつは小さくて、出張なんかにも持っていける大きさで、最初はこの腹筋ローラーを主に使っていましたが、今は車で旅行などに行くときに積んでいきます。

今、主に利用しているのはこちらのローラー。

P1050965.JPG



大きくて幅があり、安定していて使いやすいし、膝を置くマットもついているので便利です。

さらに最近、ノルディックウォーキングようのポールを注文したので、自然の中のウォーキングを今年は楽しむつもりです。

普通に、ウォーキングしたらと言われそうですが、腰と胸椎を痛めていてひざを高く上げた歩きができないんです。

それを補うために、このポールと注文しました。

ポールのことは、商品が届いた後で紹介していきたいと思います。

さあ今年も、旅行を楽しみたいと思います。





posted by TOSHI at 16:35 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅行記が書けないのは書き方を知らないから?

旅行好きの私、旅行の思いを共有したいとこのブログを書き始めましたが、最近は行く場所のメモは書いても旅行の楽しさを書けなくなってしまっています。

楽しかった旅行のことを共有するためには、もっと文章力を磨かなくてはいけないようです。

そこで、いろいろの本を読んで、文章の書き方をいろいろ勉強し、しばらくは旅行のことだけでなく雑多なことをブログに書いていこうと思っています。

posted by TOSHI at 16:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

個室夜行バスに人気が

夜行寝台列車が消えていき、長距離移動の足として夜行高速バスが定着しています。

この夜行高速バスに、個室を備えたサービスに今人気が集まっているそうです。

西日本鉄道が運行する「はかた号プレミアムシート」は、バス前方に設けられた4席だけのシート。

個室は横80センチ、縦90センチの東北新幹線「はやぶさ」のグランクラスのような革張りシートでマッサージ機能も付いていて最大150度まで倒すことができます。

通路側のカーテンを引くと独立した空間に。

室内の照明は好みに調節でき、タブレット端末やコンセント、空気清浄機も完備していて、14時間の移動時間を快適に過ごせます。

料金は、普通席より5000円高いでけですから、長時間の移動を考えたら普通席よりこちらを選びたい気持ちが分かりますね。

料金的には、飛行機の早割料金よりは高くなりますが、新幹線の指定席で移動する料金よりは割安。

日によって料金が違い、17000円から20000円。

ほかには、徳島県の海部観光が前12席テレビ付き個室にした「マイフローラ」を東京・徳島間で運行、料金は12400円から14900円。

両備グループが全14席が個室の「ドリームスリーパー号」を横浜・広島間で運行。料金は12000円から17000円。さらにグレードアップした車両を別路線に投入する予定があるとしています。

東京・大阪間では、西日本ジェイアールバスとジェイアールかんとうが個室シートを導入していて、料金は10000円から13300円となっています。

今後も大都市と地方を結ぶ路線で個室夜行バスの運行が増えていきそうです。

国内旅行はJTB
クラブツーリズム





posted by TOSHI at 15:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人工知能が失業者を生む?

物事が便利になればなるほど、人間のする仕事は減っていきます。

パソコン1台で以前は何人かでやっていた仕事ができてしまうようになりました。

「便利」の中には、企業が利益を効率的に上げていく仕組みも含まれています。

つまり、失業者が増えるのです。

AI(人工知能)の普及でも同じことが言えます。

アメリカで、人工知能の普及で業務の自動化が進み、低賃金労働者を中心に米国内で数百万人が職を失う恐れがあるという報告書が発表されました。

さらに、今後20年以内に47%の仕事を人工知能が行う恐れがあるともつけ加えています。

そして、賃金の低い仕事についている人ほど仕事を失うリスクが高いと分析しています。

一方で、人工知能の普及が新たな雇用を生みだし、生産性が上がり労働者の賃金も上昇するとの見通しも出ています。

報告書は、職を失った人たちが再就職できるように就職訓練を拡充することや、すべての子供に質の高い教育を受ける機会を提供することを求めています。

つまり、誰でもできる仕事は機会が代わりにしてくれる。

「高い知識や技術をみにつけないと、仕事を失うよ」

ということですね。



スポンサーリンク



posted by TOSHI at 10:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする