疲れない体になる食べ物 イミダペプチド

年を取ってくると、なかなか疲れが取れくなります。

疲れたまま旅行に出かけても楽しくありません。

そこで普段少しでも体を動かして体力をつけておこうと、毎日散歩などをしています。

でも、仕事がきつかったりするとその散歩もさぼることに・・・


●疲れない食べ物

そんなことが気になっていて新聞を読んでいたら、抗疲労効果がある食べ物があることを知りました。

抗疲労効果、つまり疲れにくい体を作ってくれる食品です。

疲労は、筋肉の細胞が活性酸素によって錆びることで起きるそうです。

それを防いでくれる成分にカフェインがあります。

そのほかに、イミダペプチドという成分があるというのです。

このイミダペプチドを合成する酵素が、鳥の胸肉に多く含まれていていることが分かっているのだそうです。

渡り鳥が何千キロもの長い距離を飛べるのは、体の中でイミダペプチドを合成しているからだというのです。

当然人間にも効果があるのかどうかという研究が行われ、疲労改善効果があることが分かりました。

イミダペプチドは、カツオやマグロなど常に泳ぎ回る回遊魚にも豊富に含まれています。

イミダペプチド200ミリグラムは、鳥の胸肉、カツオやマグロの身を毎日100グラム程度食べれば摂取できるそうです。

これを毎日2週間続けるとその効果が出てくる!!

いい記事を読みました。

今日から、鳥の胸肉、カツオかマグロ、100グラムずつ毎日食べよう。

試してみなくては判断できませんから。









posted by TOSHI at 13:34 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。