ベトナム旅行出発

9月26日土曜日、午前3時30分のバスで成田に向かいます。

いつもならこの時間のバスはガラガラなのですが、今回は10月1日から中国が国慶節の連休なので、中国人の乗客でバスの席がほぼいっぱいになっていました。

ベトナム 003.JPG

日本旅行海外ツアー

成田到着は、7時30分。

ホリデーの受付カウンターで航空券を受け取り、ベトナム航空のチェックインカウンターへ。

ここがすごい混雑。

前日キャンセルになったホーチミン行きの便の代わりに、9時30分発でホーチミン行きを運行することになっていて、前日飛行機に乗れなかった人達で長蛇の列。

私たちが乗るベトナム航空311便は成田を10時発なので、チェックインカウンターで荷物を預けボーディングパスを受け取るまでに40分以上も待ちました。

実際に飛行機が出発したのは30分遅れの10時30分。

午後1時30分にハノイ到着。日本との時差は2時間なので、5時間のフライトでした。

入国審査を済ませ、手荷物受取所につくと突然の停電。

ターンテーブルが止まり、荷物が出てきません。

周りを見ると、係員が慌てている様子がないので、普段から停電はよくあることなのかもしれません。

しばらくするとターンテーブルが動き出し、ようやく荷物が出てきました。

出口で現地ガイドのゼンさんと会い、ハノイ市内に向かいました。

ホーチミン廟>>








posted by TOSHI at 00:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東南アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。