伊勢神宮 外宮

ゴールデンウィークは、お伊勢参りに行ってきました。

伊勢神宮の正式名称は「神宮」だそうです。

今回初めて知りました。

伊勢神宮と聞くとあたかも1つの神社のように思ってしまいますが、
皇大神宮である内宮と豊受大神宮の外宮、さらに別宮や摂社・末社、所官社など
全部で125からなる神社の総称です。

伊勢神宮にお参りするときには、外宮からお参りするのが古来からの習わし、
私たちも習わしに従い外宮から参拝しました。

伊勢神宮 004.JPG


私たちは、北御門口から入り、
地図で位置を確認、手水社で身を清めます。

伊勢神宮 001.JPG

右手で柄杓を持ち左手にかけて清め、柄杓を左手に持ち替えて右手を清めます。
さらに右手に持ち替え、左手に水を受けその水で口をすすぎ、
もう1度左手を清め残った水は柄杓を立てて酌を軽く洗い流しもとの位置に戻すというのが作法です。

伊勢神宮 006.JPG

ちなみに外宮は、左側通行。

伊勢神宮 007.JPG

鳥居の前で軽く一礼をして中に入っていきました。

伊勢神宮 011.JPG

外宮に祀られている豊受大神宮は、衣食住の神様です。

毎日、神さまの食事を調えお供えしています。

神宮では年間1500回を超えるお祭りを行っているのですが、
お祭りというのは特別なことではなく、神職自らが調えた食事を神様に備え、
職への官彩と世の中の平安を祈るというのがそのお祭りだそうです。

伊勢神宮 009.JPG

御厩を過ぎると神楽殿が見えてきます。

神楽殿というのは、御祈祷の神楽や御饑を行う神殿です。

伊勢神宮 012.JPG

お札やお守りも授与しています。

伊勢神宮 014.JPG

粗鋼を左に折れると正宮。

伊勢神宮 016.JPG

神前での拝礼は、二拝二拍手一拝で行います。

正宮にお参りした後は、風の神様をおまつりする別宮、風の宮へ、

伊勢神宮 020.JPG

この神様は、鎌倉時代の元寇のときに、神風を吹かせて
日本をお守りになった神様です。

そして、土の宮。

伊勢神宮 022.JPG

大土乃御租神(おおつちのみおやのかみ)をおまつりしている別宮にお参りしてバスにもどりました。

神社にお参りするとき、神さまの社の前にさい銭箱がありますね。

でも、伊勢神宮には普段さい銭箱はありません。

またおみくじなどもありません。

これは、おみくじがなくても、伊勢神宮に参拝した日は誰もが「吉日」だからだそうです。

さい銭箱については、今年は20年に1回の式年遷宮の年、遷宮にはお金がかかるため、
各社の前にさい銭箱が置いてありました。

私たちが乗り込むと、バスは別宮に向け走り出しました。

今回の旅、クラブツーリズムのバスツアーを利用して行ってきました。











posted by TOSHI at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。