2010年秋 安倍文殊院

文殊さまと言えば「知恵」を授けて下さる菩薩様。

偶然にも、800年目の特別初公開という機会に恵まれ、鎌倉時代の仏師「快慶」が掘ったという文殊菩薩を間近で見ることができました。

奈良12月5日・6日 059.JPG


安部文殊院は、日本三大文殊の一つで「安部の文殊さん」と親しまれているお寺です。

奈良12月5日・6日 056.JPG

奈良12月5日・6日 057.JPG

陰陽道で有名な「安倍晴明」が生まれた寺だということで、「あらゆる願いをかなえてくれるご祈祷の寺」として信仰を集めています。

奈良12月5日・6日 060.JPG

800年目の初公開の文殊菩薩を見る前に、抹茶を頂きました。

奈良12月5日・6日 058.JPG

値段は確か500円。

常用文化財の文殊菩薩様、その素晴らしさに感動しましたが、写真を撮ることはできません。

ここでお見せできないのが残念です。

奈良12月5日・6日 055.JPG

境内には、阿倍仲麻呂の歌碑もあります。

奈良12月5日・6日 054.JPG

受験の季節には多くの人が合格祈願に訪れ、絵馬を奉納して行きます。

奈良12月5日・6日 065.JPG

安倍晴明が天文観測をした展望台もあり、そこから見たジャンボ花絵。

それは、2011年の合格祈願でした。

奈良県の宿を探す>>
Hotels in Japan











posted by TOSHI at 10:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。