恐竜博物館(福井県)

恐竜は、爬虫類ですが、他の爬虫類と違うところがあります。

それは、人間と同じように2足歩行で直立して歩くことができるること。

P1020709.JPG

ガイドの方の説明を聞きながら、恐竜博物館を見学してきました。

P1020712.JPG

現在の爬虫類を見ると、直立して歩くことができるものはいません。

どこが違うかというと、腰のところの骨のつくりです。

P1020723.JPG

この骨のつくりは、現在の鳥類と同じで、ここから鳥は恐竜が進化したものと考えられるわけです。

P1020717.JPG

恐竜という呼び方の由来についても教えて頂きました。

恐竜の竜というのは、実はトカゲを意味するのだそうです。

そして、恐竜の名前の後ろに「ザウルス」ってついているでしょ。あの「ザウルス」というのもトカゲという意味なのだそうです。

P1020716.JPG

P1020719.JPG

では、恐竜はトカゲの仲間かというと、そうではありません。

先ほど書きましたように、骨のつくりが独特で、直立歩行できるものだけを「恐竜」というのだそうです。

P1020736.JPG

P1020739.JPG

恐竜博物館、展示物は充実、本物のように動く恐竜もいます。

「恐竜の世界ゾーン」「地球の科学ゾーン」それぞれ解説付きにミニツアーがあって、これに参加すると恐竜や生き物の進化についていろいろ分かって楽しいです。

P1020729.JPG

P1020734.JPG

ツアー後ももっと知りたいこと、分からないところがあれば丁寧に教えてくれます。

充実した展示、さらに解説付きで入場料500円は、絶対お勧めです。

福井県に行くことがあったら、是非見学してみて下さい。

動くティラノザウルスの動画を貼っておきます。



福井県の宿を探す>>

Hotels in Japan









posted by TOSHI at 12:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。