2012年7月ミネソタ旅行記 ミネソタ動物園

26日は、午後からブレットとブレットの彼女のバブズと一緒にミネソタ動物園に行きました。

P1030126.JPG

ブレットと会うのは25年ぶりくらい。

以前は鍛えられたスリムな身体をしていたのに、今はまさにビッグが体に変身していました。

動物園なのに、チケット売り場には水槽がありいろいろな魚が泳いでいます。

写真は、 今ではかなり数が少なくなってしまっている種類のタツノオトシゴです。

P1030060.JPG

イルカのショーなどもあるのですが、この日はなぜか中止。

全体の様子を知りたいので、まずはモノレールに乗り園内を一周してみることにしました。

P1030065.JPG P1030067.JPG

遠くに、水浴びをしている楽だと、木の下で草を食べているバファロー。

モノレールからだと、動物たちは遠くに見えるだけ。

私たちが乗る時にはガラガラだったモノレール乗り場の長蛇の列を後に、地図を見ながら園内を歩き始めました。

P1030070.JPG P1030072.JPG

グリズリーにお休み中の猪たち。

P1030074.JPG P1030075.JPG

あくびをしている豹。この表はあちこち歩き回っていて、10分少々かかって撮った写真がこれです。

その隣は、トラの糞についての説明板。

トラは、しげみの中にいて全く姿が見えません。

そのため、トラがどの方向にいるのか探すアンテナがおいてあり、それを使ってトラのいる位置を調べることができます。

P1030078.JPG P1030080.JPG

子供にも大人にも、大人気のプレイリードッグ。

P1030084.JPG

P1030093.JPG

日本猿もいました。プレートには、「スノーモンキー」って書いてあります。

広い園内を一回りすると、大きな建物の中にはいていきます。

P1030102.JPG P1030105.JPG

ここは、トピックとレールと言って、世界の地域ごとに生息する動物たちを分けて展示しているところです。

P1030110.JPG P1030121.JPG

本当にすぐそばに鳥や獣を見ることができます。

ミネソタ動物園で過ごした時間は約3時間。

楽しい時間でした。

ブレットは、シェリフと消防の事務所に勤めています。

事件や火事が起きた時の連絡や指示、さまざまな事務雑用が彼の仕事です。

夜までゆっくりといろいろな話をしたかったのですが、車で家まで送ってもらいそのまま別れました。

ブレット、バブズ、今日はありがとう。

【JTB海外旅行】アメリカ・カナダ











posted by TOSHI at 12:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。