2012年10月台湾旅行記  国父記念館

台湾旅行最終日は、午前中がフリータイム。

朝食を終え、街を散歩して国府記念館に行きました。

台湾旅行 141.JPG


静岡県の地方都市に住む私から見ると、台北はとても活気がある街で人々はエネルギーにあふれています。

台湾旅行 144.JPG

人々の活気を表す物の一つが、バイクの多さです。

街を走り回るバイクの多さには、本当にビックリします。

散歩をしている道路わきには、ぎっしりバイクが並び、バイク専用の駐車場もあちらこちらにあります。

台湾旅行 142.JPG

ホテルのフロントで、国父記念堂にくための電車の乗り方を教えてもらったのですが、電車の駅が見つかりません。

そこで、私たちは、タクシーで記念堂に向かうことにしました。

台湾旅行 145.JPG

タクシーから、旅行初日に行った、台北101が見えます。

今日なら展望室の眺めはすばらしいだろうな・・・

タクシーで約15分、国父記念館に着きました。

代金は、115台湾ドル。日本円で450円弱。

安い!!

台湾旅行 148.JPG

国父記念館は、中華民国を建国した孫文をたたえ、中山公園内にあります。

孫文の生誕100年を記念して、1972年に建てられました。

台湾旅行 150.JPG

展示室には、建国宣言書などなど、孫文の足跡をたどる資料や遺品の数々が展示されています。

蔵書数30万冊以上、中山画廊などもおかれ、2500人が収容可能な台湾最大級の劇場も備えています。

台湾旅行 149.JPG

ここでも、衛兵の交代式を見ました。

台湾旅行 151.JPG

これで、全ての交代式を見たことになります。

台湾旅行 171.JPG

最終日、まだ見たいものもたくさんありましたが、台北の3日間はとても楽しく過ごせました。

台湾旅行 173.JPG

台湾は、食べ物がおいしく、日本語を話せる人も多いので「海外」に来ているという気持ちがしません。

人々もみんなやさしく、また来てみたい国です。

サヨナラ台湾!!

また来ます。

【JTB海外旅行】アジア、これが売れてます。












posted by TOSHI at 11:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。