2012年7月ミネソタ旅行記 五大湖西端の街ドゥルース

7月24日、早朝に激しい雨が降り、雷が避雷針に落ちました。

ドゥン!!

という激しい音が家じゅうに響き、飛び起きましたが何をどうしたらいいのか分かりません。

明るくなってから、調べてみると、唯一雷の被害を受けたのはガレージのシャッターでした。

P1020958.JPG


アメリカでは多くの家がガレージの扉が電動式です。

出かけるときには、スイッチを押すと自動的にシャッターが上がり、ガレージから出たら車からリモコンでシャッターを閉めます。

この日出かける予定の場所は、スペリオル湖の西端の街ドルース。

家の外はまだ激しい雨が降っています。

インターネットで、ドルースの天気を調べてみると晴れ。

食事をして出かけることにしました。

家からドルースまでは、車で3時間。

ガレージのシャッターを手動で開け、出発です。

まずは、ミネアポリスに向かい途中から東に向かうハイウェイに乗ります。

家を出てから1時間。

雨は上がりました。

P1020945.JPG

途中から工事中になり、片側1車線に

P1020946.JPG

2時間くらいでレストランに入りコーヒーブレイク。

120円で、コーヒーが何杯でもお代わり自由なんて嬉しいですね。

朝の雷のおかげで出発が遅くなったので、ドルースについたのは、1時を回っていました。

P1020960.JPG

ドルースは、鉄鉱石や工業製品を船で運ぶために発達した街。

港街です。

アメリカ式にいうとポートシティー。

P1020954.JPG

今でも、大きな船が行き来してにぎわっているのですが、観光の街としても有名です。

動物園、水族館やスキー場など多くの観光施設があり、避暑地として夏は特に人気があるところです。

P1020961.JPG

見たいところもたくさんあったのですが、時間の関係で今回は街の雰囲気を味わい、博物館を見学することしかできませんでした。

博物館は、入場無料。

P1020963.JPG

博物館の中に船の操舵室が再現されています。

操舵室から外を見ると、

P1020962.JPG

こんな感じです。

この博物館は、来館者からの寄付などで運営しています。

もちろん私も寄付(ドネーション)してきました。

それから、観光地でも食事は安かったですよ。

P1020956.JPG

アメリカらしく盛り方はおおざっぱで、とにかく量が多い。

日本ならこれは2人前くらいでしょうか。

サラダとチキンの料理を頼みましたが、いっしょに行ったルシアンは、魚のフライを注文しました。

P1020957.JPG

日本で食べる淡水魚と言うと、岩魚やヤマメ、あゆなどですが、こちらではパイク(かなり獰猛な魚です)の仲間のちょっと大きな魚なども食べるそうです。

少し分けてもらいましたが、これが結構美味しいんです。

びっくりしました。

とても食べ切れないのを見て、ドギーバックを持って来ましょうかとウエイトレスの方が言ってくれましたが、これから暑い中3時間以上もかけて家に帰るので遠慮しておきました。

【JTB海外旅行】アメリカ・カナダ










posted by TOSHI at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。