2012年7月ミネソタ旅行記 ミネアポリス科学博物館

ミネソタでの2日目。

日本と違って、家の中はエアコンで涼しいくらいの温度。

エコ、節電という言葉はアメリカには無いのかなと感じるほどです。

P1020909.JPG

でも、外の気温は39度。

とにかく快適に暮らすというのが、彼らのライフスタイルと感じました。


今日は、ミネアポリス科学博物館に行く予定です。

科学博物館に行く前に、見せたい建物があると言ってある大きな家(ホテルのよう)に車を止めました。

それが、このジェイムス・ヒル邸。

P1020913.JPG

P1020914.JPG

P1020917.JPG

アメリカに鉄道を引いた人物の一人です。

その大きさに圧倒されながら、ヒル邸の外周を散歩。

ジェームズ・ジェローム・ヒルをウィキペディアで確認>>

P1020919.JPG

科学博物館に向かいました。

ミネアポリス科学博物館は、映像の最新技術が導入されている全米有数の博物館です。

アイマックスシアターという高さ21メートル幅27メートルのスクリーンと、直径27メートル高さは9階建ての建物に匹敵するドーム型のオムニマックスシアターがあります。

私たちが行った日には、オムニシアターで「アンダー ザ シー」という海の生物についての映画が上映されていました。

席に着きしばらくすると、座席の背がゆっくりと後ろに倒れ上からドーム型のスクリーンが下りてきます。

左右前方は全てスクリーンで囲まれ、椅子に座った私たちは斜め上方を見る感じ。

映画が始めると、自分が実際に海の中にいるよう。

透明の潜水艦で、海中を移動しているという表現がぴったりです。

これは一見の価値あり。

日本にもこんな施設が欲しいと思いました。

ただ、乗り物酔いする人は、乗りものに乗って移動しているように感じるので向いていません。

実際に、映像を見て車酔いしたような人がいたのでこれは確かです。

P1020921.JPG

このほかに恐竜の化石や、人体について、ミシシッピー川についてのギャラリーもあり大人から子供まで、家族連れで楽しめる博物館です。

P1020922.JPG

P1020925.JPG

P1020934.JPG

博物館の中では、簡単な体験学習や実験なども行われていて、夏休み中の子供たちでにぎわっていました。

【JTB海外旅行】アメリカ・カナダ










posted by TOSHI at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。